僧都千年供養塔

クリックすると大きくしてご覧になれます
所在地 土橋寺内
07年06月20日 撮影
 
平安時代のはじめ頃、都に帰るようにとの天皇の要請を何度も
断り、全ての欲望を絶ち自然のままに生きようとした玄賓僧都が
庵を結んだのは現在の湯川寺があるところ。
その一角にある僧都千年供養塔。

僧都の業績が伺える。

プライバシーポリシー
このホームページはMicrosoft Internet Explorer5.0を推奨しています。
Copyright©2001 草間台地村 All right reserved.