湯川寺

クリックすると大きくしてご覧になれます
浄地 土橋寺内
07年12月07日 撮影
本尊 阿弥陀如来坐像(新見市重要文化財)
寺宝 玄賓が彫ったと伝えられている木造仏三体
平安朝の初弘仁の頃、わが国法相宗六祖の一人に教えられている玄賓僧都の開基とされている。
玄賓僧都は晩年、湯川に小庵を結んで隠遁し当寺を開基とした。

プライバシーポリシー
このホームページはMicrosoft Internet Explorer5.0を推奨しています。
Copyright©2001 草間台地村 All right reserved.